見えないちからを味方につけるには

今日も幸せを届けるブレイントレーナー@天神のブログへようこそ

先週の金曜日から昨日まで、北九州で開催された「チャクラヒーラースクール」のスタッフをしました。

チャクラヒーラースクールは、30年にわたる脳科学の研究と実践により、脳をもっとも効率的に使う方法を体系化したプログラムです。

自分のほんとうの価値を知り、その価値を深め、実践する方法を学びます。

チャクラヒーラースクール修了後、NPO法人日本脳教育協会に登録をすると、「ブレイントレーナー準1級」の資格が得られ、多くの人が、地域のボランティア活動や脳教育のリーダーとして活躍しています。

自分を生かし、社会や地球を生かして癒す人、それがチャクラヒーラーなのです。
次回は8月に開催予定。
これからたくさんのチャクラヒーラーが誕生するように頑張ろう!と思いました。

天神スタジオ~イルチブレインヨガでは全身を叩いたりしながら体・ココロ・脳を目覚めさせる体操があります。今日読んだ記事でとてもなるほど~!と思うものがあったので、シェアします。 

http://1kando.net/17364より

古今東西
不思議なものから科学的なものまでさまざまな専門家がたくさんのヒントを残してくれています。

その中から私が実際にためしてみて本当に効果を感じているちょっとした習慣を紹介します。

肉体について知れば知るほどからだって不思議なことがいっぱいだなーと思います。

たとえば筋肉痛の治し方、知ってます?

これは数々の有名スポーツ選手を施術した経験を持つ寺川一秀先生から教わった方法
なんですが、筋肉痛になったら皮膚を筋肉からはがせばいいんです。

筋肉痛を感じる場所の皮層をつかんでぐっと引っ張る。

つまり、肩が凝ったら、肩の皮膚を引っ張る。

ふとももが痛かったらふとももの皮膚を引っ張ればいいんです。

すると一瞬で痛みは消えます。

本当?

本当です。

もうちょっと詳しく言いますよ。

筋肉痛になっている箇所の皮膚を、つまみやすいようにゆるめた上で、皮膚は左右からではなく上下(前後)からきゅっとつまみます。

筋肉の繊維の方向に対して直角の方向でつまむんです。

それで皮膚をぐーっと引っ張ってあげると、痛みが取れます。

嘘みたいに。

頭痛のときも、同じ。頭皮を、髪の毛を持ってぐーっと引っ張ってあげると治ります。

なぜかというと、筋肉痛というのは基本的に皮膚と筋肉が「ひっついている」から痛いんです。

だから引っ張ってはがしてあげれば自然と痛みが取れるというわけです。

ぜひためしてみて。

この方法、学生のときに知っていたらな~って悔やまれます。

こんなこともありました。

私はあるとき陸上の大会に出ることになったんです。

でも急に練習をはじめたせいか
「イテテテテ!」とふくらはぎに激痛が走って、動けなくなってしまったんです。

医務室に運ばれて「肉離れですね。
しばらく安静にしてください。時間がかかりますよ」と言われて、しょんぼり。

そのことをブログに書くと先ほどの寺川先生が電話をくれました。

「大丈夫ですよ」

と、言ってくださっても足は痛い。

「いえ、痛いんです」

「15分あれば大丈夫です」と先生は言うんです。

ええ? 肉離れって…

ふつうは冷やして
動かないように固定して…
完治までずいぶん時間がかかるのでは?

すると先生はこんな方法を教えてくれました。

筋肉の「痛いところ」から同じ筋肉上の5センチ離れたところを指で押します。

指で押したまま、動かしてみると「痛いところ」が痛くないと感じるはずです

「痛いところ」から5センチ離れたところを、押したまま、動かしてみたら…
たしかに痛くない!

そこを押したまま動かせる最大まで伸ばして、戻す。

最大まで伸ばして、戻す。というのを、20回ほどくり返しましょう。

恐る恐る、やってみました。

すると、な、なんと、痛みが激減!

2,3日後には、ほとんど完治していました。

一体どういうことなのか先生にたずねたところ、
急な運動をすることによって、筋肉が驚いて、「切れるかも?」と勘違いしてギュッと固まった状態になってしまう。

これが肉離れ。

でも実際、筋肉をその状態にさせているのは筋肉そのものではなく大脳です。

大変だ! 痛いじゃないか。

動かすな、やめてくれ!無理すると切れちゃうよ!

と脳が悲鳴をあげているわけ。

人間はかなしいことに、ついつい痛みを
「痛いよね?痛いよね?ほらやっぱり痛い」
と確認してしまうくせがあるから筋肉はさらに固まってしまうんですね。

しかし、5センチ離れたところを押して
動かしてあげると…
「あら?痛くないね。大丈夫だね」と脳がギュッと固めていたものを手放しはじめる。

すると元の状態に、どんどんと近づいていく。

そんなイメージです。

同じ方法で、寝ちがえにも、捻挫にもギックリ腰にも効果があります。

痛いことにもちゃんと意味があって脳は「痛くする」ことによってバランスを取っているんですね。

ひざに水がたまるのもひざが悪いから水がたまるわけではなく
水をためることによってバランスをとっているんですよね。

だから対処療法として水を抜けばバランスがくずれるからひざはさらに水をためようとしてしまいます

「起こっているなにかが悪い」のではなく

「わざわざそうすることでバランスを取っている」

そう考えると
まるでいままで見えていなかった半分の世界が見えてくるようです。

それから本来、私たちには自然治癒力というものがあります。

が、おどろくべきことに脳は治すことをときどき「忘れる」

そこで自然治癒力を強化する方法としてケガをして痛いところを指さして
目をパチパチさせるといい。

目は脳の一部いわば脳の突起した部分だから脳に痛いところを知らせてあげると
「あ!忘れてた!」と脳が思い出し、治しはじめます。

そのとき、もう一方の手の指5本を使って髪の毛をワサワサーとくすぐってあげると
さらにいいです。

脳はつねに自分の命に近いことからがんばるんだけど、ケガを治すのも忘れちゃうくらいなんだから自分の夢とか、理想の人生なんてきっとすぐに忘れちゃいますよね。

だから、定期的に思い出させてあげないとね。


トレーニングを始められてよくあるのが、筋肉痛や体のだるさです。
そんな時は、スタジオに来て下さい!と案内しています。

今は「安静に」とお医者さんはおっしゃられますが、そうすることで逆に治癒力を下げることもあるのです。

機械や物は使わないとさびてしまいます。
私達の体も同じです。

体を動かすことで、色んな事がよくわかることも。
まずは自分自身をよく知る事が大切だと思います。

全身のツボを開く体操後に、呼吸瞑想で心身共にリラックス&脳活性。
是非、皆様も体験されませんか?

地球が平和になるには、まずは皆さんお一人お一人が元気で幸せになることからスタートするんです。

さぁ、深呼吸して今日も良い1日を


******** イベントのお知らせ ***************

腸と脳が元気になる!体操・呼吸・瞑想ワークショップ

6/26(木) 14から16時
天神スタジオにて
参加費:1、000円

腸と脳のお話や元気になる体操で体をほぐして、呼吸瞑想で脳まで活性化していきます。是非ご参加下さいませ✩

お申込はこちら

週末の体験レッスン受付中! 

では、今日も良い1日を

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう